2020年03月10日

ふるさとの城は

IMG_20200222_182413.jpg先日のゆめカフェで、参加して頂いた福本信子さんのエッセイです。
ふるさとの城は(まるで神の手で造られたように、美しい白亜の城、その日その時の空、その季節の自然に包まれ語りかけるように、穏やかに浮くふるさとの城、いつの場合も仰ぎ見ることで、和んでくる、私の心は)
以前に私が撮った美術館とお城です。IMG_20200310_155437.jpg
posted by hiroko at 16:04| Comment(0) | 日記

ふるさとの姫路城は

IMG_20200310_123928.jpg先日のゆめカフェでの、ライブで参加して下さったエッセイストの宮本信子さんの本を頂きました。ありがたいです。このタイトルどおり、私にとっても大切なふるさとの姫路城です。小さい時は実家の2階からお城が見えましたが、今は他のビルによって見えませんが。今でも時間があればお城の三の丸から散歩コースでお城を色々な思いで眺めます。何年か前に神戸新聞に(新兵庫人輝くのコーナーに)記事を掲載して頂きました。福本さんの気持ちとても良くわかります。そのお城の元で生まれた事に感謝です。IMG_20200310_123640.jpg
posted by hiroko at 15:47| Comment(0) | 日記

ゆめカフェは、ギャラリー

IMG_20200310_100354.jpgIMG_20200310_100327.jpgコロナウィルスの影響で、3月5日のゆめカフェでのライブも一度、NGになりましたが、毎月来られるファンの方が希望されやる事になりました。ありがたいかぎりです。もちろん色々な思いはありますが、皆さんや、ゆめカフェガールズのメンバーさんが元気になればの思いです。この日は、ゆめカフェは、本来、カフェでもあり、ギャラリーでもあります。この日は福本信子さんと言われる姫路出身のエッセイストの方の展示会。昭和36年頃に作家の獅子文六さんの自宅にお手伝いさんとしておられたようです。獅子文六さんの珍しい遺品と、ご自身の本の展示、販売でした。挨拶をして頂き、ご自身の出版された(ふるさとの城は)本を紹介して頂きました。いつものゆめカフェと違ったライブになりました。
posted by hiroko at 15:14| Comment(0) | 日記