2020年05月05日

黒百合の歌

1952年から1954年にかけて、NHKラジオでドラマ(君の名は)放送されたようです。そのドラマのテーマソング(君の名は)が主題歌、挿入歌が(黒百合の歌)、作詞は菊田一夫、作曲は古関裕而、歌われたのは織井茂子さん。平成4年にNHKで歌うことになった時は、君の名はの主題歌は知っていましたが、黒百合の歌は、ほとんど聞いたことがなかった状態でした。その後、オリジナルの織井さんの歌を聞いたとき、あまりにも個性的で素晴らしかったので驚きました。音楽学校卒業後、流行歌の歌手になる人が沢山おられたようですが。織井茂子さんもその一人、織井さん以上に、たぶん誰も歌いこなせない、歌えないように思います。織井茂子さんとは、コロムビアの会社の忘年会でお会いしお話もできました。素敵なブルーのラメのドレスを頂きました。織井さんの形見になりました。心に残る思い出です。そしてIMG_20200505_022845.jpgIMG_20200505_014051.jpg黒百合の歌は名曲です。
posted by hiroko at 03:24| Comment(0) | 日記