2020年07月30日

日舞のお稽古2

IMG_20200729_214918.jpgIMG_20200729_220326.jpg東京では、六本木の花柳流の花柳宗岳先生、寿美先生の家元まで通いました。その頃は渋谷から都電に乗って六本木まで。今の六本木よりもっと静かで大人の街という印象でした。でもお稽古は厳しく大変でしたが。よく通いました。渋谷の東横ホールで発表会が、長唄(五郎)を踊りましたが、高下駄で踊るのが苦労しました!出稽古は、時々、大橋節夫先生のお母様の自宅で、IMG_20200729_220150.jpgIMG_20200729_215542.jpg本当に厳しいお稽古でしたが、でも充実感ありました。IMG_20200729_214956.jpg
posted by hiroko at 01:11| Comment(0) | 日記

日舞のお稽古

姫路で5才くらいから、坂東流の先生に日舞を習い始めました。そのあと小寺流の小寺一一先生に習い、神戸の家元まで行ってお稽古したように思います。振りを覚えるのは大変でしたが、踊りそのものは好きでした。東京に行ってからも、歌の川田和子先生に日舞をやめてはダメと言われました。中学3年までお稽古しましたが。からだの動き方がやはり日舞のおかげでしなやかになったと思います。唯一、歌の川田和子先生とのツーショットの写真はこれ1枚だけです。IMG_20200729_220120-b6440.jpgIMG_20200729_220635-5dad0.jpgIMG_20200729_220439.jpg
posted by hiroko at 00:48| Comment(0) | 日記

2020年07月29日

大橋節夫先生とジャズ

IMG_20200729_211511.jpgIMG_20200729_211439.jpg小学校3年の時、初めて東京でお世話になったのが、ハワイアンの大橋節夫さん。僕は子供は教えないよーと言われて、川田和子先生を紹介して頂きました。雪が谷大塚の川田和子先生の家でお世話になりレッスンが始まりましたが。中学になってから大橋先生にジャズを習いました。なんとか声が大人になってきたので良かったと思います。御嶽山の自宅に行くといつも車を洗車されていて、いつもスマートで格好良いのが印象でした。ジャズも好きになりましたが、大橋先生のオリジナルの(あの星はママの星)が特に好きでした。幸せはここに(石原裕次郎)、ハワイアンの赤いレイなどヒットソングあり、(加山雄三のお嫁においでよ)のスチールギターとアレンジは大橋先生、音楽のルーツが凄い。IMG_20200729_212214.jpgIMG_20200729_211029.jpg
posted by hiroko at 21:38| Comment(0) | 日記