2019年11月28日

パプリカの歌

米津玄師の作品としては、何か懐かしく感じる歌。本当に、道を歩いてても子供が踊り出す。ヒットしていることがわかる。サビの歌詞もメロディも歌いやすいし覚えやすい、檸檬、打上げ花火も良いとは思いますが、熟年層には、なかなかついていけない。今回は、アマチュアの方たちに楽器と歌と子供達のダンスとまとめながら、私がプロデュース、ステージでいかにこの作品をやりとげられるかでした。短い期間で練習もあまりできなかったのですが、赤の衣装で、IMG_20191124_111012.jpgIMG_20191124_111047.jpg良く皆さん頑張られました。
posted by hiroko at 00:24| Comment(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: